バストアップ FAQ

女性の多くは、巨乳に憧れを持っているのではないでしょうか。美容外科では、貧乳で悩んでいる女性が確実にバストアップ出来るようにと、色々な方法で治療が受けられます。美容整形を受ける上で、いくつか疑問点が生まれることが考えられます。このページでは、バストアップ方法の疑問点に関するFAQをご紹介します。「ヒアルロン酸注入」や「人工腺バッグ挿入」、「脂肪幹細胞注入」といった方法で、憧れの巨乳を目指してみませんか?

ヒアルロン酸注入によるバストアップ

ヒアルロン酸注入による「バストアップ・豊胸手術」は、手軽に出来るということから、貧乳で悩む多くの人から選ばれている治療方法です。ヒアルロン酸を一度胸に注入するだけで、簡単に貧乳を改善出来るというのが最大の魅力です。昔は、シリコンを入れてバストアップをするといった方法で貧乳改善をするのが主流でしたが、この方法は切開を行うため、それなりの危険があります。注射するだけでバストアップが可能なヒアルロン酸注入が、体にあまり負担をかけず、安全性が高いです。ヒアルロン酸注入という方法で貧乳を解消し、バストアップをしたいと考えた時に、いくつかの疑問点が生まれます。ここでは、美容外科に寄せられるよくある質問と回答を紹介します。

人工乳腺バッグ挿入によるバストアップ

貧乳を改善し、バストアップする方法として「人工乳腺バッグ挿入」というものがあります。この豊胸手術には、「乳腺下法」と「大胸筋下法」などの方法があります。乳腺下法は、胸にある乳腺の下の部分にバッグを入れ、バストアップする方法です。大胸筋下法は、大胸筋の下にバッグを入れ、バストアップする方法です。胸が垂れ下がり、貧乳に見えるという人は乳腺下法を、もともと貧乳で、胸に脂肪がないという場合は大胸筋下法で豊胸手術を受けることで、形の良い巨乳を手に入れることが出来ます。見た目や触り心地が自然な人工乳腺バッグ挿入ですが、いくつか疑問に感じることがあるはずです。ここでは、その疑問を解決していきます。

脂肪幹細胞注入によるバストアップ

「脂肪幹細胞注入」は、美容外科で出来るバストアップ方法のひとつです。自分の「お尻」や「お腹」、「二の腕」、「太もも」など、余分な脂肪を吸引し、貧乳を改善する豊胸手術の方法です。自分の体の脂肪を胸に移動するため、どの豊胸手術よりも、触り心地が自然で、見た目も本物のように見えるのが脂肪幹細胞注入方法の魅力です。太っている人、痩せている人どちらも脂肪幹細胞注入という方法で、貧乳を治療することが出来ます。しかし、痩せすぎている人は、脂肪を吸引する箇所がないので、治療が受けられないこともあります。ウエストやヒップなどの部分痩せをしながら、貧乳改善も出来るということで、女性にとっては嬉しい豊胸手術です。

豊胸の口コミでおすすめの美容外科

品川美容外科

城本クリニック

真崎医院

プリモ麻布十番
クリニック

湘南美容外科
クリニック

おすすめ豊胸手術

ヒアルロン酸注入による豊胸
貧乳の人は、様々なバストアップ方法を試したことがあるのではないでしょうか?自分で行うバストアップでは、効果を実感する…
人工乳腺バッグ挿入による豊胸
バストアップ方法は様々あり、中には自宅で簡単に取り組めるものもありますが、簡単な方法ではいまいち貧乳に効果を得られません。…
脂肪幹細胞注入による豊胸
体に脂肪はたくさんあるのに、貧乳で悩んでいる人はとっておきのバストアップ方法があります。美容外科で受けることが出来る…
  • バストアップの基礎知識
  • バストアップ FAQ
  • 悩み解決!貧乳豊胸相談室 はじめよう!バストアップ

豊胸美容コラム

巨乳あるある

貧乳は、巨乳に憧れバストアップをしますが、貧乳には分からない巨乳ならではの悩みがあります。貧乳の場合、ピチッとしたきつめの洋服が着られますが、巨乳だと胸が邪魔して、ピチッとしたサイズの洋服を着ることが出来ません。また、ブラが大きいと、なかなか可愛いデザインのものがないということも悩みどころです。バストアップをするとセクシーな体に見えますが、巨乳になることで悩む場合もあるというのを頭に入れておく必要があります。

このページのトップへ