バストアップ FAQ

人工乳腺バッグ挿入によるバストアップ

貧乳を改善し、バストアップする方法として「人工乳腺バッグ挿入」というものがあります。この豊胸手術には、「乳腺下法」と「大胸筋下法」などの方法があります。乳腺下法は、胸にある乳腺の下の部分にバッグを入れ、バストアップする方法です。大胸筋下法は、大胸筋の下にバッグを入れ、バストアップする方法です。胸が垂れ下がり、貧乳に見えるという人は乳腺下法を、もともと貧乳で、胸に脂肪がないという場合は大胸筋下法で豊胸手術を受けることで、形の良い巨乳を手に入れることが出来ます。見た目や触り心地が自然な人工乳腺バッグ挿入ですが、いくつか疑問に感じることがあるはずです。ここでは、その疑問を解決していきます。

バストアップに関する質問

バッグを入れた豊胸をした場合、レントゲンに写りますか?

答え

人工乳腺バッグ挿入という方法で貧乳治療をした場合、レントゲンを撮った時写ります。どの部分にバッグを挿入したか、どのサイズのバッグを挿入したかによって、レントゲンへの写り方が異なります。レントゲンを撮った人には、豊胸手術を受けたことを知られますが、バッグが写ったからといって、病気と診断されることはありません。乳がん検診やレントゲン撮影を行ってくれる美容外科もありますので、そういったサービスを利用するのも1つの手です。

バストアップに関する質問

将来、授乳する際に影響はありませんか?

答え

貧乳で悩んでいる人にとって、豊胸手術という方法でバストアップが出来るというのは、とても魅力的に感じるはずです。しかし、女性であれば、出産や授乳を経験することもあるため、豊胸手術をすることで何か影響が出ないかと不安に感じるのは当然のことです。人工乳腺バッグ挿入という方法で貧乳治療をした場合、人によって母乳が出づらくなる可能性があります。しかし、必ずしも起こる問題ではありませんので、それほど心配する必要はありません。

バストアップに関する質問

年を取ると垂れてきたりしますか?

答え

人工乳腺バッグ挿入という方法で豊胸手術を受け、その後、年を重ね、胸が垂れてこないか心配なところです。年をとると胸は垂れ、貧乳に見えます。人工乳腺バッグで貧乳改善をした人は、豊胸手術をしていない人に比べ、胸が垂れにくいです。しかし、人工乳腺バッグ挿入は、バッグの入れ替えが必要な場合があります。定期的にバッグを交換する方法をとることで、美乳が維持出来ます。胸を垂れさせないためにも、アフターケアが万全な病院を選びましょう。

バストアップに関する質問

痛みや腫れはありますか?

答え

貧乳に悩み、バストアップを考える人にとって、豊胸手術という方法は「痛み」や「腫れ」がないかというのが、とても気になることです。痛みや腫れには個人差がありますが、手術を受けて1、2週間は、そういった症状が現れる人がほとんどです。大体は、自然に良くなるのですが、稀になかなか腫れが引かなかったり、痛みが収まらなかったりと、症状が改善されない場合があります。そういった時は、すぐに医師に診察してもらうことが必要です。

バストアップに関する質問

バッグの種類はひとつですか?

答え

貧乳治療「人工乳腺バッグ挿入」に使われるバッグの種類は、いくつかあります。「生理食塩水」といって、シリコンバッグの中に生理食塩水が入ったもの、「CMCジェルバッグ」といって、CMCと生理食塩水が含まれた柔らかいもの、「コヒーシブシリコン」といって粘着性の高いジェル状のシリコンで出来たものなど、バッグの種類は豊富です。人工乳腺バッグという方法で、貧乳治療を希望している人は、自分に合ったバッグを選んで治療が受けられます。

「人工乳腺バッグ挿入によるバストアップ」がおすすめの美容外科

品川美容外科
豊胸手術は一般的に「インプラント法」「注入法」が行われています。これらの方法の中にも更に様々な方法があります。品川美容外科…

城本クリニック
豊胸手術には「バッグ」を使用した豊胸手術と、注射器を使って「注入」をする豊胸手術が行われています。城本クリニックでは…

真崎医院
貧乳がコンプレックスの人に「インプラント挿入法」と「SUB-Q」の豊胸手術が行われています。インプラントではバッグをバストに…

豊胸の口コミでおすすめの美容外科

品川美容外科

城本クリニック

真崎医院

プリモ麻布十番
クリニック

湘南美容外科
クリニック

おすすめ豊胸手術

ヒアルロン酸注入による豊胸
貧乳の人は、様々なバストアップ方法を試したことがあるのではないでしょうか?自分で行うバストアップでは、効果を実感する…
人工乳腺バッグ挿入による豊胸
バストアップ方法は様々あり、中には自宅で簡単に取り組めるものもありますが、簡単な方法ではいまいち貧乳に効果を得られません。…
脂肪幹細胞注入による豊胸
体に脂肪はたくさんあるのに、貧乳で悩んでいる人はとっておきのバストアップ方法があります。美容外科で受けることが出来る…
  • バストアップの基礎知識
  • バストアップ FAQ
  • 悩み解決!貧乳豊胸相談室 はじめよう!バストアップ

豊胸美容コラム

バストアップとダイエット

『バストアップしながら、ダイエットすることが出来たら…』という願いを持つ貧乳女性も多いでしょう。実はその願い、食生活にある”食材”を取り入れることで、叶えることが出来ます。その食材は、「さといも」、「やまいも」です。これらに共通しているのは、「高タンパク質である」ということです。タンパク質は女性ホルモンの分泌を促進、筋肉をつくる、などの役割を持ちます。そのため、バストアップ、ダイエットに効果的である、といえます。

このページのトップへ