悩み解決!貧乳豊胸相談室

貧乳女子にとってバストアップは憧れと言っても過言ではありません。ワンサイズだけでもカップ数が上がれば、オシャレを楽しんだり恋愛も自由に楽しんだり出来ます。自信を持って行動できるので、視野を広く持ちながら人生を過ごせます。豊胸手術は女性が女性らしく過ごせるように、夢を叶えてくれる方法のひとつです。他の女性の胸元を羨望していた自分自身と決別するために、貧乳についての正しい知識やバストアップの具体的な方法について紹介していきます。多くの美容外科で取り入れている豊胸手術ですが、選ばれるクリニックにはそれぞれ特徴があります。満足できるクリニックの選び方やメリットを掲載するので参考にすると良いでしょう。

貧乳の定義!どこまでが貧乳!?

貧乳と言っても、女性や男性の捉え方は人それぞれです。男性から見てグラマラスなボディの女性は魅力的と判断されたり、顔や各パーツを見て魅力を感じたりする人などさまざまです。一方、女性にとって自分自身のことを貧乳と思っていても、一般的な定義に当てはまっていない場合もあります。女性は日常生活でバストを支えるために下着を着用しますが、下着はAAカップからKカップまで分かれており、正しい測り方を理解せずに誤ったカップ数の下着を着用している女性が多く居ます。そうすると、血液の循環や筋肉が機能しないのでバストアップに繋がりません。まずは以下のカップサイズ一覧を参考にしながら、自分自身の適格なサイズを把握しておくとよいでしょう。

カップサイズ一覧 Aカップ以下が貧乳

いろいろなバストアップ法

整体/腕立て伏せ/サプリメント/バストマッサージ/補正下着/食事制限

自分の胸元に自信が持てない女性でも、努力を積み重ねることでバストアップを図る方法がたくさん有ります。今すぐにバストアップを望むのであれば、美容外科での豊胸手術が勧められますが、自分の体質を理解しないままの手術は危険です。お金をかけなくても努力次第でバストアップできる方法が紹介されているので、試してみる価値は十分あります。日頃から運動不足を感じていたり、栄養が偏った食生活を送っていたりすると体にも悪影響が出てきます。生活習慣の見直しや肉体改造を含め、挑戦しやすいものから積極的に取り組んでいくことが大切です。必要な筋肉を鍛えたり下着や食事にこだわったりすることもバストアップにつながります。

「たくさんあるけど…本当に効果があるの?」

効果や実績で選ぶなら! 美容外科へ

自分でできるバストアップ方法を試してみても物足りないという方には、いよいよ美容外科の出番です。美容外科は鼻整形やフェイスラインの補整なども有ります。男性にも注目されている美容外科ですが、女性の患者数が多いのはやはり豊胸手術です。豊胸手術は貧乳に悩む女性の救世主として、理想のバストを与えてくれます。体にメスを入れて傷跡を残したくないと思っている方でも、経験豊富な医師と最先端技術の力を借りて、貧乳だった姿から変身できます。豊胸手術といっても手術方法が分かれているので、メスを使わない方法や、痛みを抑えてくれる方法を選べます。無料カウンセリングも受けられるので、ひとりで悩む必要はありません。

【美容外科のメリット】豊富な実績・経験/適切なアドバイス/安心の施術力/親身に対応してくれる

貧乳から憧れ続けてきたバストを手に入れるために、美容外科選びは重要です。下記からおすすめの美容外科の紹介ページを設置しています。貧乳女子から魅力的な女性に変身できる最適なクリニックが探せます。

おすすめの美容外科はこちら

豊胸の口コミでおすすめの美容外科

品川美容外科

城本クリニック

真崎医院

プリモ麻布十番
クリニック

湘南美容外科
クリニック

おすすめ豊胸手術

ヒアルロン酸注入による豊胸
貧乳の人は、様々なバストアップ方法を試したことがあるのではないでしょうか?自分で行うバストアップでは、効果を実感する…
人工乳腺バッグ挿入による豊胸
バストアップ方法は様々あり、中には自宅で簡単に取り組めるものもありますが、簡単な方法ではいまいち貧乳に効果を得られません。…
脂肪幹細胞注入による豊胸
体に脂肪はたくさんあるのに、貧乳で悩んでいる人はとっておきのバストアップ方法があります。美容外科で受けることが出来る…
  • バストアップの基礎知識
  • バストアップ FAQ
  • 悩み解決!貧乳豊胸相談室 はじめよう!バストアップ

豊胸美容コラム

バストアップとストレスの関係

女性の胸は脂肪だけではなく、もちろん筋肉も付いています。ブラジャーは筋肉を伸ばさないように支える役割を担っていますが、睡眠時もブラジャーを付けている状態だと体がストレスを感じてしまいます。睡眠時だけブラジャーを取り外すと血流の循環が良くなり、体も休息が取れるのでバストアップが期待できます。また、カップ数が合っていないブラジャーもストレスの原因なので、適正なサイズを選ぶこともストレス軽減に役立ちます。

このページのトップへ